令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募を下記の通り開始します。

                      記

 本事業は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等(注1、注2)が、商工会等の支援機関の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3または3/4を補助します。

補助上限額:100万円(注3、注4)

 さらに、今回の公募にあたっては、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。併せて、事業者が事業再開に向け、業種別ガイドライン等に照らして事業を継続する上で必要最小限の感染防止対策を行う取組について補助いたします(事業再開枠)。

(注1)
 小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社<企業組合・協業組合を含む>及び個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。
 また、特定非営利活動法人も、以下の要件を満たす場合に限り、補助対象者となり得ます。
 ・法人税法上の収益事業(法人税法施行令第5条に規定される34事業)を行っていること
 ・認定特定非営利活動法人でないこと

(注2)
 商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

(注3)
 業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せいたします。加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる業種(以下、「特例事業者」という)については、さらに上限を50万円上乗せが可能です。(コロナ特別対応型か事業再開枠か、もしくは事業再開枠に自由に配分可能です)

(注4)
 原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者等が連携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が200万円~2,000万円となります(連携する小規模事業者等の数により異なります)。ただし、共同申請の場合は、概算払いによる即時支給をご利用いただけません。


※事業再開枠
 本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組を行う事業者が、事業再開に向け、業種別ガイドライン等に照らして事業を継続する上で必要最小限の感染防止対策を行う取組について補助するものです。

1.受付開始
 令和2年5月1日(金)


2.受付締切(全日程必着)
  第1回:令和2年5月15日(金)※受付終了
  第2回:令和2年6月5日(金)※受付終了
  第3回:令和2年8月7日(金)※受付終了
  第4回:令和2年10月2日(金)※受付終了
  第5回:令和2年12月10日(木)

 ※申し込みにあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会・商工会議所で書類を確認する作業が必要なため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会・商工会議所にご相談ください。

3.申請書提出先・問い合わせ先

      岩手県商工会連合会
      担当 企業支援グループ 多田(憲)・花坂
      住所 〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通1丁目3番8号
      電話番号 019-622-4165
      ※詳細は公募要領をご覧ください。

4.応募方法
 応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。


※公募要領と申請様式は下記リンクからご確認ください。
令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>公募要領【第7版】(PDF形式、1.86MB)
令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>申請様式(ZIP形式、544KB)

<コロナ特別対応型>第6版からの変更点(PDF形式、180KB)


※第1回、第2回受付締切分採択者向け様式やデータ集は下記リンクからご確認ください。
<コロナ特別対応型>交付規程(Word形式、160KB)
<コロナ特別対応型>補助事業の手引き(第1、2回受付締切分)(PDF形式、1.57MB)
参考様式集(zip形式、296KB)
様式9関係(zip形式、280KB)
 ※交付規程中のものではなく、こちらをお使いください。
採択事業者向け通知文書(第一回受付締切分)(PDF形式、240KB)
採択事業者向け通知文書(第二回受付締切分)(PDF形式、248KB)


※第1回、第2回受付締切分採択者における事業再開枠の申請について
今般、クラスター対策が特に必要と考えられる業種(以下、「特例事業者」という)に対して、上限を50万円上乗せする制度が創設されたことに伴い、第1回、第2回受付締切分の採択者における事業再開枠の申請に必要な書類が以下の通り変更になりました。

【第1回受付締切分採択者(特例事業者)の申請書類】
①変更承認申請書(様式第4)
②経費明細(様式第4別紙3)
③誓約書

【第1回受付締切分採択者(特例事業者ではない)の申請書類】
①変更承認申請書(様式第4)
②経費明細(様式第4別紙2)
③誓約書

【第2回受付締切分採択者(共通)の申請書類】
①変更承認申請書(様式第4)
②経費明細(様式第4別紙3)
③誓約書

なお、事業再開枠の概算払を希望される場合、事業再開枠概算払請求書(様式第9-2-2)を併せて提出する必要があります。
申請に係る手引きと申請様式は下記リンクからご確認ください。

【事業再開枠(感染防止対策のための取組)に関する申請の手引き】(PDF形式、700KB)
【事業再開枠感染防止対策のための取組)に関する申請様式】(ZIP形式、464KB)

※第1回・第2回受付締切分採択者の内、事業再開枠へ申請しに係る変更承認通知書を受領して取組を行っている事業者向け様式やデータ集は下記リンクからご確認ください。
<コロナ特別対応型 第1回、第2回受付締切分>「事業再開枠」(感染防止対策のための取組)補助事業の手引き(PDF形式、891KB)
受払簿(参考様式)(Excel形式、16KB)

以 上





【更新履歴】
令和2年 5月 1日:新規公開、公募要領等の掲示
令和2年 5月 8日:公募要領【第2版】等の掲示
令和2年 5月25日:公募要領【第3版】等の掲示
令和2年 6月15日:公募要領【第4版】等の掲示
令和2年 6月26日:公募要領【第5版】等の掲示
令和2年 7月15日:公募要領【第6版】等の掲示
令和2年 7月30日:第1回、第2回受付締切分採択者における事業再開枠の申請についての掲示
令和2年 8月19日:補助事業の手引き(第一回受付締切分)等の掲示
令和2年 9月 4日:補助事業の手引き(第一、二回受付締切分)等の掲示
令和2年10月 5日:公募要領【第7版】等の掲示
令和2年10月19日:<第1回、第2回受付締切分>「事業再開枠」(感染防止対策のための取組)補助事業の手引き等の掲示