商工会は経営計画作成を支援します


小規模事業者持続化補助金は小規模企業振興基本法のもと小規模事業者の販路開拓等を支援する補助金です。
平成26年度から実施され、県内商工会では5年間で975件が採択され、活用されてきました。
小規模事業者の皆様が経営を良くするためには、中長期的な目線で「経営をどういう方向に持っていきたいか」を考え、文字にすることが重要です。
考えを文字にしたものが経営計画書です。
商工会では、小規模事業者の皆様の経営計画の検討から策定、実施、検証と持続的な伴走型支援を行っています。
本補助金は、初めての方にとっても取り組みやすい内容ですので、ぜひこの機会に経営計画書策定に取り組んでみましょう!!


岩手県における小規模事業者持続化補助金活用状況(商工会支援分のみ)

jizo3.jpg