お問合せ TEL:0195-76-2040

八幡平市商工会

八幡平市商工会
〒 028-7111
岩手県八幡平市大更35-63-85
0195-76-2040
0195-76-2145
八幡平市商工会安代支所
〒 028-7533
岩手県八幡平市叺田70
0195-63-1001
0195-63-1011

八幡平市商工会新型コロナウイルス感染症関連情報

1.金融対策

2.雇用維持支援

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)(厚生労働省)

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主の皆さまに、雇用調整助成金を活用し雇用維持に努めて頂けるよう、特例措置を更に拡充しています。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年7月31日までを期限に雇用調整助成金の特例措置を講じてきたところですが、一部内容を変更し、この特例措置を9月30日まで延長いたします。
 リーフレット「令和3年5月から9月までの雇用調整助成金の特例措置について」

厚生労働省
雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)
雇用調整助成金の様式ダウンロードは、こちらから

3.事業継続支援

八幡平市商工会地域企業経営支援金

詳しくはこちらをクリックしてください。

申請締切 令和4年3月末予定

月次支援金 NEW

詳しくはこちらをクリックしてください。

※ 月次支援金の申請受付は6月16日(水)より開始いたしました。
なお、特例(一時支援金の申請済み)の申請受付は6月30日(水)より開始となります。

申請受付期間
6月分:2021年8月31日まで
7月分:2021年8月1日~2021年9月30日
8月分:2021年9月1日~2021年10月31日
9月分:2021年10月1日~2021年11月30日
外出自粛等の影響関係による地域分析結果

月次支援金の申請に当たっては登録確認機関による事前確認が必要ですが、一時支援金の申請者は事前確認が不要となります。

八幡平市商工会は、月次支援金の登録確認機関となりますが、会員のみの事前確認や申請サポートを行います。
月次支援金の事前確認を受けたい場合は、申請サポートセンター 0120-211-240 にお問い合わせください。

5.岩手県飲食店新型コロナ感染対策認証制度(県)NEW

岩手県飲食店新型コロナ感染対策認証制度(県)
制度の目的
飲食店が実施する感染対策について、県が認証制度を設けることにより、利用者に安心して飲食できる環境を提供することを目的とするものです。
制度の詳細
  • 対象となる店舗
    客席を設けて食事等を提供する県内飲食店(喫茶店含む)、飲食部門のある宿泊施設など。(そうざい店、仕出し屋、弁当屋などの持ち帰り専門店やデリバリー専門店は対象外となります。)
  • 認証基準
    申請にあたっては、次の認証基準を御確認下さい。
    詳しくはこちらをクリックしてください。
認証の申請 6月28日(月)開始

【送付先】いわて飲食店安心認証事務局 〒020-8777 岩手県盛岡市名須川町17番10号

認証店舗に対する10万円の支援金の申請受付(中小企業者が営むものに限る)

詳しくはこちらをクリックしてください。

6.八幡平市「いわて飲食店安心認証店」応援事業費補助金(市)

八幡平市「いわて飲食店安心認証店」応援事業

八幡平市内で、「いわて飲食店安心認証制度」による認証を受けた、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取組む事業者に対し補助金を交付し、認証制度の利用促進を図るとともに市内飲食店の事業継続を支援します。

補助金の交付要件
以下の全ての要件に該当する場合が対象になります。
「いわて飲食店安心認証制度」の認証を受けていること。
市内に店舗を有する事業者であること。
事業継続の意思があること。
補助金額
市内の店舗1件につき10万円(1回限りの交付)
(複数店舗の認証を受けた場合は、1事業者につき50万円を上限とします。)
申請書類(以下の全ての書類を提出してください)
八幡平市「いわて飲食店安心認証店」応援事業費補助金交付申請書(請求書)
別紙交付申請額の算出基礎
「いわて飲食店安心認証」通知の写し
振り込みを希望する口座の通帳の写し(支店名もわかる部分)
注意事項
申請受付期間が短いため、早めに申請してください。また、添付書類についても必ず確認し漏れがないようにお願いします。
市の補助金は監査の対象となり、交付を受けた事業者も監査委員等の検査を受け場合があります。
虚偽申請による不正受給等が判明した場合、補助金の返還を求める場合があります。
申請先
申請は、窓口持参又は郵送により、八幡平市役所商工観光課に提出してください。
〒028-7397 八幡平市野駄第21地割170番地 八幡平市役所商工観光課
申請期限
令和3年12月28日(火)午後5時必着
認証制度
「いわて飲食店安心認証制度」については、岩手県ホームページを参照ください。
問い合わせ先
八幡平市役所商工観光課商工労政係(電話74-2111 内線1317)
詳しくはこちらをクリックしてください。

7.納税等の猶予・減免

国民年金保険料免除等に係る臨時特例手続き等

日本年金機構のホームページ

令和2年5月から、新型コロナウイルスの感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などにより収入が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除の手続きが可能になります。

免除の対象となる期間 <免除猶予>

令和元年度分(令和2年2月~令和2年6月)
令和2年度分(令和2年7月~令和3年6月)
令和3年度分(令和3年7月~令和4年6月)(予定)
(令和3年度免除・納付猶予申請の受付開始日は令和3年7月1日となる予定です)

受付 八幡平市市民課、西根総合支所、安代総合支所、田山支所

国民年金保険料 免除・納付猶予リーフレット

8.補助金

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>

本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
併せて、事業者が事業再開に向け、業種別ガイドライン等に照らして事業を継続する上で必要最小限の感染防止対策を行う取組について補助いたします。

第6回:令和3年10月 1日(金)
第7回:令和4年 2月 4日(金)

本公募要領は、岩手県商工会連合会特設ホームページからダウンロードできます。
(URL) https://www.shokokai.com/?p=r01jizoku
申請先:八幡平市商工会(本所・安代支所)

令和2年度第3次補正予算 小規模事業者持続化補助金 <低感染リスク型ビジネス枠>

小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

補助金額等
補助上限:100万円
補 助 率:3/4
感染防止対策費については、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限に補助対象経費に計上することが可能です(緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者は政策加点の他、補助金額総額の1/2(最大50万円)に上限を引上げ)。
2021年1月8日以降に発生し発注・契約・納品・支払い・使用が行われた経費について遡及適用が可能です。
公募スケジュール
公募要領公表 :2021年 3月31日(水)
第4回受付締切:2021年11月10日(水)
第5回受付締切:2022年 1月12日(水)
第6回受付締切:2022年 3月 9日(水)
申請方法
申請は、電子申請システム(jGrants)でのみ受け付けます。
詳しくはこちら ⇒ 持続化補助金低感染リスク型ビジネス枠
チラシはこちら ⇒ チラシ

9.令和3年度外国人観光客等受入促進環境整備事業補助金 追加募集

令和3年度外国人観光客等受入促進環境整備事業補助金 追加募集

岩手県では、外国人観光客等の受入環境の充実を図るため、Wi-Fi等を整備する経費に対する助成事業の募集を次のとおり実施しますのでお知らせします。

1 対象事業者
観光事業者、宿泊事業者、交通事業者、飲食店事業者及び外国人観光案内所で県内に所在し、かつ、 外国人観光客等を受け入れている又は受け入れる計画がある者
2 対象事業
(1) ICT環境整備
(2) 外国語表示の整備等
(3) 施設設備等環境整備
(4) 非常用電源装置、情報端末への電源供給機器整備等
(5) 観光体験サービスに係る整備
3 補助金の額
補助対象経費の合計額の2分の1以内の額
補助事業1項目あたりの上限額を(1)から(3)については200万円、(4)については50万円、(5)については100万円とする。
4 申請受付
(1) 受付期間
令和3年9月13日(月曜)~令和3年10月29日(金曜)午後5時必着
注 受付期間中でも、交付決定額が予算額に達した場合は受付終了とします。
注 申請は、一事業者につき1件のみとします。
(2) 受付時間
午前9時から午後5時まで
注 正午~午後1時を除く。
注 土曜、日曜及び祝日の閉庁日を除く。
(3) 受付場所
岩手県庁2階商工労働観光部観光・プロモーション室
(4) 申請書の提出方法
持参又は郵送

【持参の場合】
書類や記載内容に不備がないか等の形式審査の後、書類を受付します。形式審査には多少時間がかかりますことをご了承ください。
形式審査において、記載内容や書類に不備があった場合は受付しないことがあります。

【郵送の場合】
形式審査において、記載内容や書類に不備があった場合は、受付せずに申請書をお返しすることがあります。
受付期間前等、期間外に申請書を提出された場合は、受付せずに申請書をお返しします。

(5) 申請書類
申請に必要な書類は、外国人観光客等受入促進環境整備事業補助金交付要綱をご覧ください。
また、申請書等様式は、ダウンロードをお願いいたします。
https://www.pref.iwate.jp/sangyoukoyou/kankou/1009334/1041341.html
詳しくはこちらをクリックしてください。
https://www.pref.iwate.jp/sangyoukoyou/kankou/1009334/1041341.html

10.新型コロナウイルス感染症対策等整備事業(宿泊事業者限定)

新型コロナウイルス感染症対策等整備事業(宿泊事業者限定)

岩手県では、県内の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症対策やワーケーション等の新たな需要に対応するため、宿泊事業者が感染症対策やワーケーションの受入環境を整備する事業を行う場合に要する経費に対する助成事業を次のとおり募集します。

1 補助対象事業者
岩手県内の宿泊施設において、感染症対策又はワーケーション等の新たな需要に対応するための受入環境を整備する事業を行う宿泊事業者
2 補助対象事業

(1) 感染拡大予防ガイドラインに対応するために実施する感染症対策に資する物品の購入等

ア 設備、備品の購入
イ 備品のリース
ウ 消耗品の購入
エ 専門家による感染症対策の検証
オ その他感染症対策に資する経費

(2) ワーケーション、マイクロツーリズム等新たな需要に対応するための受入環境整備

ア コンテンツ開発
イ 施設改修
ウ 備品購入
エ 非接触チェックインシステムの導入
オ その他新たな需要に対応するための整備

3 補助金の額
補助対象経費の合計額の2分の1以内の額とし、補助事業全体での上限額を500万円とします。
ただし、算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとします。
4 申請受付
(1) 受付期間
令和3年6月28日(月曜日)~令和3年12月28日(火曜日)午後5時必着
注 受付期間中でも、予算額に達した場合は受付終了とします。
(2) 受付時間
午前9時から午後5時まで
(3) 受付場所
宿泊施設が所在する市町村を所管する広域振興局経営企画部産業振興室又は地域振興センター
(4) 申請書の提出方法
持参又は郵送

【持参の場合】
書類や記載内容に不備がないか等の形式審査の後、書類を受付します。形式審査には多少時間がかかりますことをご了承ください。
形式審査において、記載内容や書類に不備があった場合は受付しないことがあります。

【郵送の場合】
形式審査において、記載内容や書類に不備があった場合は、受付せずに申請書をお返しすることがあります。
受付期間前等、期間外に申請書を提出された場合は、受付せずに申請書をお返しします。

(5) 申請書類
申請に必要な書類は、観光宿泊施設緊急対策事業費補助金(新型コロナウイルス感染症対策等整備事業)交付要綱をご覧ください。
また、申請書等様式は、ダウンロードをお願いいたします。
https://www.pref.iwate.jp/sangyoukoyou/kankou/1029733/1031024.html
5 遡及適用
既に事業着手済みの整備につきましても、補助の対象となります。ただし、遡及しての補助対象期間は、令和2年5月14日~令和3年6月27日までとなります。これ以降に実施する事業につきましては、遡及は認められませんので、ご留意ください。
詳しくはこちらをクリックしてください。
https://www.pref.iwate.jp/sangyoukoyou/kankou/1029733/1031024.html