山田町商工会地域企業経営支援金の募集開始について

2021年04月01日 - 新着情報

山田町商工会地域企業経営支援金の受付を開始しました。(令和3年4月1日)

(※4月15日に募集要項が変更になっています。)

(※4月21日に募集要項が変更になっています。)

内容は、次のとおりです。

 

1.支給対象者

中小企業者で、山田町に主たる店舗があること。

※複数店舗があり、複数の市町村にまたがっている場合には、主たる店舗のある市町村に一括して申請することとなっています。

対象業種:小売業、サービス業、飲食業、宿泊業など。

※具体的な対象業種は、募集要項により必ず確認してください。

 

2.支給要件

令和2年11月から令和3年3月の間の売上について、次のいずれかに該当していること。

①いずれか一月の売上が前年同月と比較して50%以上減少しているもの

②いずれかの連続する3か月の売上の合計が前年同期と比較して30%以上減少しているもの

※対象店舗以外の売上も含む事業者全体の売上で比較します。

※創業等で前年の売上が存在しない者にあっては、売上を比較する月の直近までのいずれか一月の売上、若しくはいずれかの連続する3か月の売上の合計を用いることとします。

 

3.支援金の額

令和2年11月から令和3年3月の間で、連続する3か月(例:11月~1月)の売上の合計を前年の同期間の売上の合計から差し引いた額を支給します。

※1,000円未満の端数が発生する場合は切り捨てます。

 

4.申請上限額

1事業者あたりの支援金の上限(申請限度額)は、以下の「基準額」と「上限額」のいずれか【低い額】となります。

「基準額」:対象店舗数(上限5店舗)×40万円

「上限額」:法人及び組合→200万円、個人事業主→100万円

 

5.提出書類

【共通】

・(様式1)申請書兼請求書

・(別紙1)申請額計算書

・(別紙2)誓約書

・申請用チェックリスト

・通帳の表紙および見開き面の写し

【法人の場合】

・法人税確定申告書

・法人概況説明書(2枚)

・売上減少要件を満たすことがわかる書類

・履歴事項全部証明書(3か月以内に取得したもの)

【個人事業主の場合】

・令和2年分の(所得税)確定申告書

・青色申告決算書(1~4枚)または(白色)収支内訳書(1~2枚)

・売上減少要件を満たすことがわかる書類

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)

 

6.申請期限

令和3年6月30日(水) 予定

※募集内容の詳細については、募集要項に記載されておりますので、要件等について、必ずご確認ください。

申請に必要な様式等は、本ページからダウンロードしてください。

ご不明な点については、山田町商工会(0193-82-2515)までお問い合わせください。