商工会員入会のご案内

商工会では随時、会員募集、新規会員加入の受付を行っています。
商業を始めたいと思った方で、起業の手続き等でお困りの時、商工会はお手伝いします。起業セミナー等のご紹介も致しますのでお気軽にご相談ください。
また、会員になると商工業に関する最新情報の提供や、各種講習会・研修会、懇談会、ビジネスチャンスを創出する名刺交換会への参加の機会があり、金融、税務、経理、労務、各種共済などに関する相談・指導が受けられるなど多くのメリットがあります。
加入手続き等、詳しくは商工会までお問合せください。

加入申込書

加入申込書(様式第1号)

(word版)

加入申込書(様式第1号)

(pdf版)

反社会的勢力でない誓約書兼照会同意書

pdf版(加入申込書に添えてご提出ください)

 

滝沢市商工会会費表

加入金:加入時に年会費と同額納入いただきます。

※事業所の規模に応じ、当該会員との合意に基づき加算することができる。
※個人会員及び法人会員が、年度中途に加入したときの会費は月割りとする。
※会員たる資格を有しなくても、本商工会の趣旨にご賛同いただける方に「特別会員」制度を設けております。(滝沢市商工会定款第18条)
特別会員の会費は上記の法定会員(地区内商工業者)、定款会員と同じです。

 

加入と脱退について

《加入について》
・本商工会の会員たる資格を有する者は、総会の議決を経て別に定める加入手続により、本商工会の承諾を得て、本商工会に加入することができる。
・本会に加入しようとする者は、加入申込書(様式第1号)を提出して、理事会の承諾を得なければならない。
・加入申込者について、理事会が加入を承諾した場合は、加入承諾書(様式第2号)により、加入申込者に通知するものとする。
・本会に加入を申込み、その承諾の通知を受けた者は、遅滞なく加入金を納入しなければならない。
・加入金の額及びその払込みの方法は、別表に定めるところによる。

《脱退について》
・会員は、60日前までに予告し、事業年度の終わりにおいて本商工会を脱退することができる。
・会員は、次の場合には、脱退する。
(1) 会員たる資格を喪失した場合
(2) 死亡し、又は解散した場合
(3) 除名された場合
・本会を脱退しようとする者は、脱退届(様式第5号)を提出しなければならない。
・未納会費その他本会に対して債務を負担しているときは、脱退する日までに納入しなければならない。