トラック運転者の長時間労働改善特別相談センターの設置について

掲載日: 2022年08月10日

厚生労働省では、トラック運転者の長時間労働改善に向け、運送事業者における労務管理上の改善や荷主と運送業者の協力による作業改善を図ることを目的に「トラック運転者の長時間労働改善特別相談センター」を設置しました。
相談センターでは、「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」の見直しや、労働基準法第36条の時間外労働の上限規制の円滑な施行に向け、運送業者や発着荷主の相談に応じるほか、個別のコンサルティングを実施することとしています。
詳しくは、トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト(https://driver-roudou-jikan.mhlw.go.jp/consultation/)でご確認ください。

【参考】
「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」について、過労死等の防止の観点から現在見直しに向けて検討が進められており、労働基準法第36条による時間外労働の上限規制とともに、令和6年4月からの適用が予定されています。