HOME
 
商工会は、
地区内における商工業の振興と地域福祉の推進を目的とし、
法律に基づいて設立された商工業者の組織です。
商工会では、
地域の小規模事業者の経営近代化を促進する指導機関として、
各種の経営相談に当たるほか、地域の活性化を図るための活動を行っています。
商工会はこんなことをやっています

商工会はこんなことをやっています -労務支援-

労働保険事務代行

 本会では、労働保険に関する事務の一切(労災、資格取得・喪失、労働保険料納付ほか)を会員事業所の皆様に代わって代行します。
 労働保険(労災保険と雇用保険)は、従業員(労働者)の福祉と経営の安定に欠かせない国の制度です。労働者を一人でも雇用する事業主は、業種を問わず、すべて労働保険に加入しなければなりません。労働保険の手続きが面倒だとか、人手不足のため労働保険の事務処理に困っているという会員の方は、商工会の労働保険事務組合への事務委託をお勧めします。

雇用保険

労働者が離職した時などに、一定の要件で失業等給付を行い、生活の安定を図ります。また、失業の予防を図るなど事業主への各種助成金制度があります。

労災保険

業務上の事由または通勤による労働者の負傷・疾病・死亡に対して、労災補償を行う制度です。商工会で行っている労働保険事務組合に委託すると、事業主(家族従事者も含める)も特別加入(中小事業主等特別加入制度)できます。

特別加入(中小事業主等特別加入制度)

 労働保険事務組合に事務委託した事業所の方が受けられる特典です!
本来、労災保険は、労働者を対象にした業務災害または通勤災害に対して保険給付を行う制度ですが、中小事業主(家族従事者も含める)の方が特別加入しますと労災の対象になることができます。

 例えば、建設現場で働いている事業主の方は、従業員と一緒に働く機会が多いと思われます。しかし、現場でけがをしても労災の対象になりませんが、労働保険業務一切を商工会の労働保険事務組合に事務委託し、特別加入しますと労災の対象になることができ、補償を受けることができます。
 是非、検討をしてみてはいかがでしょうか。

健康診断事業

 会員企業の経営者及び従業員の健康を守ることを目的に、毎年6月を目処に商工会館において、労働安全衛生規則に定められている項目を受診できる、集団健康診断を実施しています。 是非ご利用下さい。
戻る