まつり・イベント

国の無形文化財 チャグチャグ馬コ

 毎年6月第2土曜日に行われる「蒼前様」を信仰とするお祭りで、100頭ほどの馬が、滝沢市の蒼前神社から盛岡市の八幡宮まで15キロの道のりを練り歩きます。馬のあでやかな飾付けと沢山の鈴が特徴で、歩くたびにチャグチャグと鳴る鈴の音が名称の由来と言われており、色とりどりの装束に身を包んだ馬が行進する様子は圧巻です。
 昭和53年に国の無形民俗文化財に選定。平成8年馬の鈴の音が環境省の「残したい”日本の音風景100選”」に認定されています。

 

チャグチャグ馬コまつり

 みちのく岩手の初夏の風物詩として知られるチャグチャグ馬コのイベントとして、滝沢市鵜飼の滝沢ニュータウンにて繰り広げられるチャグチャグ馬コまつり。開催時期は毎年6月の第2土曜日の馬っこ行進と同時開催です。チャグチャグ馬コのパレード、馬コとの写真撮影会、伝統芸能や馬コ関連のイベントなど盛り上がりました。

 チャグチャグ馬コまつり 行進 チャグチャグ馬コまつり 会場風景 チャグチャグ馬コまつり パレード

 

たきざわ産業まつり

 滝沢市の産業を広くアピールすることにより産業振興につながるよう、滝沢市内を会場に盛大に開催されるのが、たきざわ産業まつりです。10月5・6日の両日、市内事業所の出店のほか、生産者による展示販売、企業紹介コーナーなど滝沢市のあらゆる産業の祭典として実施されました。

             産業まつり 会場風景 産業まつり 餅まき

 

たきざわ朝市「夏の陣」スイカまつり

 市内特産品や農産物のPRを行い、市内の地産地消を推奨するため開催されたスイカまつり。8月12日、滝沢スイカの推奨と滝沢スイカまんじゅう・スイカゼリーのPRのため、市役所庁舎前で朝市が開催されました。お盆前ということもあり、多くのお客様で賑わいました。

            H25スイカまつり H25スイカまつり2

 

 岩手山麓工房まつり

 毎年秋に開催される「第17回岩手山麓工房まつり」は、岩手山麓工芸会や近隣市町村で活動している工房が、クラフト作品を展示即売し、9月27日から29日までの3日間、馬っこパークを会場に開催され、地元柳沢をはじめ、県内各所からこだわりの作品が並び賑わいました。

H25馬っこパーク