住田町商工会

トップページ 会員紹介 住田町ガイド 商工会について 各種情報 お問い合わせ



住田町のイベント
滝観洞まつり
遊林ランド種山

住田町の観光
種山ヶ原
世田米蔵並
五葉山
滝観洞・白蓮洞
鏡岩
満蔵寺
気仙川
住田町民族資料館
栗木鉄山跡
聖徳太子坐像
阿弥陀如来坐像
観音菩薩坐像
  阿弥陀如来坐像
  勢至菩薩坐像

宿泊施設
住田町の宿泊施設





「太子十六才像」とも呼ばれる。高さ1メートルの一本木彫りで、室町期の制作。かつては上有性中井田の熊野山常光寺にあったが、廃寺となったために移された。この太子像を拝むと病気が治ると信じられ、さらに太子は日本の建築の始祖といわれることから、家屋建築の際の信仰とされている。町指定文化財・有形彫刻。(玉泉寺)



トップページ会員紹介住田町ガイド商工会について各種情報お問い合わせ

Copyright (C) Sumita-cho Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.