野田村商工会の概要

 野田村商工会は、昭和40年4月に設立され、野田村における商工業の総合的な改善発達を図ることを目的とし、商工会の組織に関する法律が施行し設立されたました。

野田村商工会の事業

 野田村商工会は、野田村内商工業者の商工業振興に関する調査、研究、講習会の開催、経営指導員による経営、経済、金融、税務等、諸問題の指導相談を行い一層村の経済、産業発展のための事業展開しております。

野田村共通商品券発行事業

 平成14年7月から村内の消費購買力向上を目的に共通商品券発行事業を行っております。

 取扱店は一部の店舗を除き村内の全域で利用することができます。
ご使用期間は発行後6ヶ月以内となっております。

 平成20年度からは村の支援を頂き高校1年生を対象として、陸中野田
駅で定期券を購入された生徒さんに購入金額の1割〜2割程度の助成を行っております。

 販売は野田村商工会で行っておりますので是非ご利用ください。



詳しくはこちらをどうぞ


野田天然塩を足がかりとしたものづくり事業の実施
1. 事業の概要
(1) 特産品開発、観光振興に関する行動計画の立案
(2) 野田天然塩、ニガリを材料とした特産品の開発
(3) 普及、PR活動
等により、製造業・観光関連企業のみならず一次産業の育成、活性化を行う。
2. 事業費
3,723千円

女性部では鳥居のさんどうの美化運動を行います。