西和賀商工会 Nishiwaga Society of Commerce and Industry

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

西和賀商工会青年部
西和賀商工会女性部

商工会のご案内

経営サポート

地域情報

湯夢めーる
宿泊予約はこちら
西和賀の物産ショッピング
西和賀淡水漁協

西和賀商工会トップ地域情報 > 登山・ハイキング情報 > 貝沢地区


貝沢地区
 西和賀最北の貝沢地区は、高下岳山麓に湿地や牧場が広がる高原地帯です。
ミズバショウ群生地
 貝沢地区では、あちらこちらにミズバショウが自生している。鶯宿へ通じる道路沿いと、県道新山伏トンネル〜貝沢集落の群生地が観察しやすい。花の時期は4月
貝沢野湿原 ハッチョウトンボ生息地
 日本最小のハッチョウトンボは7月頃に見られる。湿原は沢内村の環境保全地域で立ち入り禁止。隣接の観察園地の木道を利用。ワタスゲ、モウセンゴケも見られる。
カタクリ群生地
 大荒沢川の渓畔林にカタクリが自生する。花の時期は5月上旬ころ。銀河高原の森の館付近から川に向かう。川岸にはめずらしいユビソヤナギが自生する。
学習の森
 大荒沢集落付近で県道から分岐し、大荒沢川に沿う林道の終点付近より高下岳へと通じる歩道沿いには、樹木に標識が設置され、木の名前、特徴が学習できる。
貝沢地区までの交通・所要時間
湯田ICから車で50分
盛岡ICから車で30分


登山・ハイキング情報へ戻る

ニッコウキスゲ 交通アクセス 登山メモ

西和賀町
西和賀町観光協会
元気な西和賀どっとこむ
西和賀FAN
西和賀ネット