二戸市商工会


TOPへ 民話目次へ

夜遊び地蔵

 鳥居をくぐれば、左方に一間四方の小堂があって延命地蔵尊を安置している。

俗に請病地蔵(せいやみじぞう)又は夜遊び地蔵という。色々な病気を治してくれるという。

特に女が安産を願えば霊験がある。だからまたの名を子安地蔵(こやすじぞう)ともいっている。難産をのりこえた人は、お礼に新しい法衣を、地蔵の寸法を測り縫って納める。

地蔵に着せておくと数ヶ月も経たない内に、裾や袖が汚れたり破れてしまって、まるで人の着物のようである。

これは夜間に木像が山中に遊びにいくか、あるいはほかの堂に往来するためであろうといって、夜遊びの名を冠したものである。


次の昔話へ>>>

TOPへ 民話目次へ

本ホームページに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。
すべての著作権は二戸市商工会に帰属します。

〒028−6101 岩手県二戸市福岡字横丁24  
TEL:0195−23−4361   FAX:0195−23−4363  
メールアドレス:nishoko@rnac.ne.jp
Copyright:(C) 2007二戸市商工会.All Rights Reserved.