金田一商工会は、平成12年3月31日に解散し、
現在は二戸市商工会となっています。

座敷わらし伝説が伝わる湯の里金田一温泉。江戸時代は侍の湯として親しまれた。県内唯一のラジウム温泉。
十和田湖、陸中海岸への観光の中継地に最適。
また立木オーナー制や、観光を取り入れたリンゴ園。アユの中間育成施設を生かしたアユの里、珍しい熱帯魚ティラピア料理など美味、珍味や話題も豊富。中心部には、こども用も備えた公認50mプールがあります。

二戸市商工会のホームページへ