奥州市前沢区が誇る、肉質日本一の前沢牛。その魅力は、見事な霜降りにあります。そしてその霜降りを作り出しているのが、前沢区の豊かな自然が生み出す清らかな水とおいしい米や穀物です。前沢牛はこのおいしい米の稲藁で育っています。もちろん、最上級の肉はこれだけでは出来上がりません。これらの条件に合わせて、生産者の熱心な飼育と快適な環境を与えることにより、牛たちはストレス無く育ち、見事な霜降りが出来あがるのです。

前沢牛の肉質は、全国で最も権威のある全国枝肉用共励会で過去17回中、4年連続を含む6度も日本一に輝いたことで実証されています。この共励会は年に1度東京食肉市場で開催され、全国各地より300頭以上が出品され、グランドチャンピオンにあたる「名誉賞」1点と、それに準じる最優秀賞2点などが和牛部門で選ばれています。
前沢牛が受賞したのは下表の通りです。
●全国肉用枝肉共励会
昭和58年    最優秀賞1点
昭和61年 名 誉 賞 最優秀賞1点
昭和62年 名 誉 賞 最優秀賞2点
平成2年 名 誉 賞 最優秀賞1点
平成3年 名 誉 賞
平成4年 名 誉 賞
平成5年 名 誉 賞 最優秀賞1点
下の牛の部位にマウスを持っていくと
部位の名称が出ます。
部位の名称をクリックすると紹介文が出ます。