ふるさと伝承館
 ふるさと伝承館は、金ケ崎の先人の暮らしを伝えるために昭和51年に作られました。
 1号館は明治31年(1898)に建築されたものです。建築材料として大部分欅材を使用しており、建築工法に関しても目を見張るものがあります 2号館は約230年前に建築されたものと推定されています。西から母屋、厩、厠、の順に配置された当地方の3つ家形式の建物です。(敷地の関係で現在は変則的な形状を呈しています。)四脚門は西根村の肝入の家にあったものです。どうぞ、ひとときの別時空をお楽しみください。
ふるさと伝承館
○お問い合わせ

金ヶ崎町中央生涯教育センター
TEL:0197-44-3123
ふるさと伝承館

【国選定】城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区
武家屋敷 北上川の西岸に築城された金ケ崎城は、江戸時代、伊達領の北境を守っていました。この城郭の周囲には武家屋敷の町並みが作られていましたが、現在でも良く残されており、とても貴重な町並みです。
 各建物は、生け垣が迷路のように曲がりくねって玄関までたどり着くのもやっとの思い。通りから城へすぐに攻められないお城の構造をまねて、武士たちが自分の屋敷に取り入れたと考えられています。生け垣はヒバやドウダンで出来ており、サルスベリの木があるのが特徴です。
 江戸情緒を色濃く残す小路でタイムスリップしてみては?

 21年に補修改築が終了した「大松沢家侍屋敷」、案内所でもある「白糸まちなみ交流館」、レストランが併設されている「伊東家侍住宅」などが常時見学可能です。そのほか「旧大沼家侍住宅」「添田家住宅」「佐藤家住宅」「菅原家住宅」「細目家庭園」「笹井家住宅」など多くの建造物が保存された街並みとなっていますので、ぜひご散策下さい。

白糸まちなみ交流館(旧高橋家)では伝建群案内のほか、コーヒー御膳(500円)などをご用意しており、一服・休憩ができるほか、トイレもご利用できます。

金ケ崎町西根裏小路2-12 開館時間9:30〜16:30 電話0197-41-2355

赤石堤
赤石堤 冬の使者白鳥・・・。

北上・金ケ崎インター、国道4号から程近い赤石堤は白鳥が飛来する池として有名なスポットです。
 休日にはエサをやる親子連れで賑わい、そのほのぼのとした光景は冬の風物詩ですね。白鳥も鴨も人をこわがらずにすぐ近くまで寄ってくるんですよ。
 寒いですから、防寒には怠りなくお出かけを。

※白鳥などに餌を与える場合は充分注意しましょう 鳥インフルエンザ等の感染症を拡大させない為にも直接、野鳥やフンに手を触れたりしないで下さい。



Copyright (C)2001.Kanegasaki Town society of commerce and industry
E-mailFkanesho@lily.ocn.ne.jp