鵜鳥神楽

■海の民の信仰を集めた鵜鳥神社
三陸沿岸の信仰を集めた鵜鳥神社 樹齢500年といわれる夫婦杉


 起源は平安時代の初めのころまでさかのぼるという鵜鳥神社。今もここは荘厳な空気を残しています。
 新緑の季節は、境内からさらに上にあるお岬様までの道のりも美しいもの。願掛けのパネルもあるので、是非上までお参りしてください。
 本殿近くの縁結びの松、その枝を男女で結ぶと、縁も結ばれると言い伝えられています。結ぶときのルールは、男性が左手、女性は右手を使うこと。
本殿からもう一息で頂上のお岬様。太平洋が一望できます。

神楽殿


戻る